【序章】私が実践するケトン体ダイエットの方法を紹介!

こんにちは、たぬき男です。

明日から本格的にケトン体ダイエットを始めます。

パーソナルジムのトレーナーにじっくりケトン体ダイエットについて教わってきたのと、「この際だから徹底的にケトン体ダイエットに挑戦しよう!」ということで、プラテインやらHMBやらBCAAやらを購入しまして、かなりの金額を投資しました。

ここでは、トレーナーに教えてもらったケトン体ダイエットの方法とそもそもケトン体ダイエットとは何か?についてお話したいと思います。

ケトン体ダイエットの方法

私が実践するケトン体ダイエットの方法をザックリと説明していきます。

1、炭水化物を1日20g以下にする

まず、炭水化物(ごはん・パン・麺類・根菜類・調味料)をカットします。糖質が含まれれているものはすべてカット!特に最初の2週間は1日20g以下になるようにして、ケトンをドバドバ出していきます。

ライザップも同じ要領ですね。一般的なケトン体ダイエットでは2週間後から少しずつ炭水化物を入れていくそうですが、ライザップなどでは2か月間ずっとカットみたいです。だから短期間でガッツリ痩せて、なるほどリバウンド率も高くなってしまうみたいですね。

私は、仕事で飲みや食事会、さらには自分の誕生日も控えているのでちょいちょいチートデイ・・・ということで食べる日や炭水化物を入れる日を作る予定ですが、基本炭水化物はカットします。

2、筋肉を落とさないように筋トレ

糖質をカットすると筋肉が落ちやすくなってしまうそうです。カタボリックというやつですね。筋肉をつけてビルドアップしたい場合は、炭水化物をしっかり摂って増量するそうです。

しかし、炭水化物をカットしてケトンを出そう!としている時はエネルギーが枯渇して、筋肉を異化してしまうそうなんですね。

そうならないように、強度を変えずに筋トレをしていきます。私はパーソナルジムに通っているのでトレーニングの回数を週3回に増やして筋トレしまくりつつケトン体ダイエットを行います。

これがまた、炭水化物抜いている時のトレーニングはしんどいらしいです。筋肉を落とさないようにする方法は後ほど記述します。

3、たんぱく質を1日120~160g摂取

私の体重は約80kgなので、体重の1.5~2倍のたんぱく質を毎日摂取します。もちろん食べ物だけから摂取するのは至難の技ですし、そんなに食べれないのでホエイプロテインを間食で入れまくります。

1日3~4回くらいはホエイプロテインを入れて、たんぱく質を摂取します。

4、脂質を積極的に摂取

脂質というと太りそうなイメージがありましたが、炭水化物と一緒に摂取することによって体脂肪になってしまうそうです。

ケトン体ダイエットをする場合は逆に脂質をこれでもか!と摂取することによってケトンの出が良くなるそうです。オリーブオイルやアマニ油、MCTオイルなどのサラサラとして油であれば身体にもとても良いそうです。

また魚の脂も身体に良いので、摂りまくります。

ここまでが私が実践するケトン体ダイエットの方法です。実にやることはシンプルですね!必要なのは気合いと根性。誘惑に負けない心といったところでしょうか。

次に私のケトン体ダイエットを助けてくれるアイテム達を紹介します。

私のケトンダイエットを助けてくれるアイテム達

えいや!ということで、かなりの金額を投資しました。(カミさんに怒られてました・・)私はギャンブルも嗜好品もやらないので、これくらいは良いだろう!自己投資だ!ということで大量買いしてしまいましたね。

全部揃えるとかなりの金額になるんで、真似したい方は必要な物だけお買い求めくださいませ。

1、ホエイプロテイン

食事だけで1日150gほどのたんぱく質を摂るのは不可能なので、プロテインを活用します。1食で15gほどたんぱく質が入っているので、間食で1日4回ほど摂取予定です。
(1回の食事でたんぱく質を栄養として吸収できるのは20gほどみたいですね。)

2、アミノ酸

30歳を超えてくるとハタチくらいの時とは違って、「疲れ」が取れにくくなります。ジムで割とハードな筋トレをしているので、筋トレ後は必ずアミノ酸を摂取します。

1回で6粒なので116回分ほどあるんですね。ジムの筋トレ直後に摂取します。

3、BCAA

 

BCAAは筋肉の異化(カタボリック)を防ぐために摂取します。激しい運動だったり長時間の有酸素運動をすると、筋肉が分解されてしまうそうです。

身体は糖をエネルギー源としますが、糖を摂取していないわけなんで筋肉を分解してエネルギーにしようとしてしまうわけですね。マラソン選手がやたらと炭水化物を食べて、ガリガリなのを見ると簡単にイメージ沸くと思います。

それを防ぐために運動前と運動中にBCAAを摂取して防ぎます。1リットルの水にBCAAを20gほど溶かして、運動30分前までに半分。運動中に残りの半分を摂取します。

 

4、HMBビルドマッスル


これ高いんですけどね。1か月半ほど前から飲み始めて、飲んでいない時と比べると効果が全然違うので気に入って飲んでいます。

具体的には筋肉のパンプ具合と力を入れた時のカット具合が出てきました。(まだまだ脂肪で覆いかぶさっているんですけどね。)

基本的には毎日飲んでいますが、筋トレの日は筋トレの1時間前に飲むようにしています。大体初回実質無料!みたいなキャンペーンをやっていてそれに釣られて申し込みましたが、かなり満足しています。

→ ビルドマッスルHMB

5、MCTオイル

これも高いんですけどね。中佐脂肪酸のオイルはケトン体をドバドバ出すのを手伝ってくれるそうです。一時期、バターコーヒーにハマっていたのでこれを機にバターコーヒーを再開します。ケトンダイエットにはもってこいのMCTオイル。

「完全無欠ダイエット」で流行った方法はプチ断食の時間を設けるというダイエットですが、私は純粋にバターコーヒーとして楽しもうと思います。

1日40gほどMCTオイルを摂取するので、朝に20g。昼頃にプロテインに混ぜて20g入れたいです。バターコーヒー飲むと代謝が良くなるのか、ビックリするくらい発汗するんですよね。MCTオイルすごい!

6、ミネラルウォーター

ミネラルウォーターは1日3~4リットルくらい飲む勢いで飲みます。炭水化物を摂っていないと食事から摂取する水分量が少なくなってしまうので、その分を水で摂るってわけですね。とにかくガブガブ飲みます。

コーヒーが大好きで依存症レベルなんですが、利尿作用があるのでコーヒーは控えてみ寝られるウォーターに切り替えます。ケトンダイエットに水は必須アイテムだそうです。

7、食物繊維

こちらもケトン体ダイエットには優れたアイテムです。必要ない人は必要ないそうです。

炭水化物をカットすると食物繊維の摂取量が著しく低下するので、女性などは特にお通じの方が悪くなるそうなんですね。私もお通じに関しては心配なので食物繊維を摂るようにします。

摂取タイミングとしては寝る前に飲むようにします。

 

これらが私がケトン体ダイエットをする上で手に入れたアイテム達です。結構な金額を自己投資しましたねー。プロテインは特に摂取回数が多いので1番大きいやつを買いました。

『ケトン体ダイエットはお金かかるよ!』

とジムのトレーナーに予め言われていましたので、覚悟済みです。

そもそもケトン体ダイエットとは何なのか?

先に結論を言うタイプなので「私のケトン体ダイエットの方法」と「購入したアイテム」を紹介しましたが、そもそもケトン体ダイエットって何?と言う方もいると思うので、ケトン体ダイエットについて紹介します。

私もパーソナルジムのトレーナーにレクチャーしてもらったばかりではありますが、自分でネットで調べて知識とケトン体ダイエットに詳しい人から見聞した内容をまとめます。

ケトン体とは?

人間はエネルギーが枯渇すると、肝臓にて「ケトン体」を作ります。通常はまず糖をエネルギーとするのですが、糖が摂取されないと代わりに脂肪を使うようになります。

血中のケトン体の割合が高くなると、「ケトーシス」と呼ばれる状態になります。(血液中にケトン体が正常値以上になることをケトーシスと呼ぶそうです。)

このケトーシスの状態になると外部から栄養が入ってこない!と体が認識して、体の中の栄養源を分解して使うようになるのです。そして脂肪が燃焼されるという仕組みです。

ケトン体ダイエット

上記の通り、人間の身体の仕組みを利用して行うダイエットが「ケトン体ダイエット」です。

結果にコミットする!ライザップでもこのケトン体ダイエットを行われています。炭水化物を摂取しない代わりに野菜やたんぱく質をしっかり摂取することを推奨されます。

いわゆる「断食」というダイエット方法もこのケトン体ダイエットの一種です。断食は短期間で大きな効果が発揮されますが、筋肉量も減ってしまうというデメリットがあります。つまり、リバウンドしやすくなってしまうので短期間で一気に体重を落としたい場合のダイエット方法ですね。

ボディビルダーなども増量期と減量期を繰り返して筋肉の量を増やしていくそうですが、この減量期にはいわゆるケトン体ダイエットを行うそうです。筋肉を落とさないようにしながら、体脂肪を一気に減らすみたいですね。

 

ケトン体ダイエットのデメリット

ケトン体ダイエットのデメリットは、炭水化物(糖分)の摂取を辞めるので、頭がボーっとしたり身体がだるくなったりします。

アメトークの「筋肉芸人」でも「頭がボーっとして本番中に面白いことが言えない」とネタにされていましたね。

また、ケトン体によるアセトンの影響で体臭や口臭がキツくなるそうです。ジムのトレーナーいわく、尿や屁、便もかなりキツくなるそうです。

あとは先にも述べた通り、「お金がかかります!」結局、炭水化物って安いんですよね。食事を野菜とたんぱく質中心にすると食費もかかりますし、ボディメイクしたい場合はプロテインやBCAAさらにはHMBなども揃えると結構な金額です。

ご自身のご予算に合わせながら食費やプロテインなどの諸経費を決めていくと良いですね。私は、今回はガッツリ痩せたいので・・・がっつりいっちゃいました。

 

最後の晩餐

今日、2017年10月22日は母親の誕生日なので、中華街に食事に行きました。

最後の晩餐!ということで、私の大好きな神奈川のソウルフード「元祖!ニュータンタンメン」にチャーハンを添えて食べてきてやりましたよ。まったく・・・明日の朝の体重計が楽しみなレベルです。

明日からは、このうまそうな炭水化物くん達は一切口にできません。その代わり私の脂肪さん達がおさらばしてくれることを祈っています。(祈るだけでなく、ちゃんと頑張りますね)

ブログに書く内容

明日から【1日目】【2日目】といった具合でレコーディングダイエットならぬ、備忘録を作成していこうと思います。

・食事の時間
・食事の内容
・サプリやプロテイン
・運動のメニューや内容

などなどをなるべく、細かく書いていきたいと思います。もし私と同じようにケトン体ダイエットをやりたい!という方にとって有益なブログになるように心掛けたいと思います。

体重や体脂肪も毎日計測します。私は仕事の付き合いなどで飲み会や食事会に参加することもあるので、そういった日も包み隠さず、すべて記録していきますね。

では、日々の更新を楽しみにされていてください。コメントくださると超やる気でます!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援してね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BCAAの飲むタイミングは筋トレ前と就寝前が効果抜群!

MCTオイルはケトン体ダイエットに効果あり。(個人的な感想)

プロテインの飲むタイミングと飲む回数について。